埼玉長瀞ラフティングマネジャー
長瀞ラフティングマネージャー兼代表の「アキ」にインタビューしました!!アキの全貌を明らかにしていきたいと思います。
長瀞マネジャー

Qお名前は?

宇山 昭彦です。ニックネームはakiです。

Q出身はどこ?

大阪出身です。

Q今はどこに住んでる?

京都府です。大学時代に京都に移り住みそれから基本ずっと京都です。

Qラフティングガイド歴は?

かれこれ25年です。ラフティングとは大学からの付き合いになりますからね。25年と考えると長いですが体感的にはアッという間でした。最近は、余りガイドもしていないので歴と言われると微妙ですが・・・

Q何か資格はお持ちですか?

アウトドアの資格で言うと
レスキュー3・スィフトウォーターレスキューインストラクター
レスキュー3・ロープレスキューインストラクター
等のレスキュー関係の資格です。
あと誰も信じてくれませんが、習字1級です。(笑)

Qアウトドア(リバー)経験を教えてください。

国内)
吉野川 保津川 長良川 瀬田川 球磨川 北山川 荒川 利根川等、下った川の本数は数え切れないです。

海外)
アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、トルコ、ネパール。ラフティングを通して多くの人や文化に触れることができました。ラフティングに国境はなく、すぐに現地の人や同乗した他国籍の人とも仲良くなれました。

Q趣味はありますか?

スノーボード、旅行です。最近は仕事で海外にいくことが多いので、たまにプライベートでも行っています。先日、久しぶりにオーストラリアに行き、エアーズロックを観光して来ました。地球は、ホント広いです。


Qなぜラフティングをはじめたのですか?

大学時代に探検部に入部し、そこでラフティングを始め数々のアウトドア、アクティビィティに出会いました。入部してからすぐに下った、四国にある日本一の急流、吉野川の魅力に見せられラフティングの魅力に取り憑かれました。

Qラフティングの経歴を教えてください。

93年ラフティング世界大会出場 97年日本リバーベンチャー選手権優勝 清津峡ラフティング大会優勝 天竜川フォワイトウォーターフェスティバル優勝 以前は、バリバリのレース指向でした。筋トレやランニングなど毎日のように行っていました。レースで結果を出した後は、お客様を川にラフティングにお連れするガイドと仕事に興味を持ち、今は後輩の育成や事業を伸ばして行くことに勢力を傾けようと考えています!!

Q将来の目標はなんですか?

近い将来で言うと、長瀞のラフティングをよりよい物にするために、スタッフの教育や施設の充実拡張に精一杯取り組みお客様に安全で楽しい時間を過ごして頂けるようにすることです。中期的な目標は、会社をより発展させて、多くのスタッフに安心してより長く働くことの出来る環境を構築する事と事業活動を通じて、少しでも社会のお役に立行っていくことです。過去には、色々フラフラして遠回りをしたこともあるのですが、これからは気持ちを入れ替えて、心を高めるために自己研鑽をして行くことを目指します。

Q休日の過ごし方を教えてください。

子育とたまの旅行です。子育てと行っても、余り面倒を見ていないですが・・・すいません。  旅行は、海外でのレスキュー講習に参加することを目的に加えて行くことが多いです。レスキュー講習がらみの旅行では普段行くことの出来ない場所に行くことが出来るのでそこが魅力です。以前、行ったアメリカでは、見渡すばかりの荒野を1時間ほど歩くと、突然、地面が割れんばかりの谷が出現してその下に、青々とした川が流れているのに感動しました。

Q海外経験を教えてください。

オーストラリアへワーキングホリデー1年いっていました。この経験で多くのことを学びました。   異なる価値観にふれることにより、自分の視野が拡がりました。 ラフティングスタッフにも海外経験を初め色々な経験をどんどん積ませてあげたいと考えています。

Q担当河川の楽しみ方を教えてください。

長瀞荒川は、下は小学校1年生〜上は無限大まで幅広い層の方に楽しんで頂けます。 天然記念物に指定されている岩畳や瀞場のゆったりした時間、波立つ激流が交互に絶妙なバランスでやってくるのでこの流れに身をまかせて素敵な休日を楽しんで下さい。

Q担当河川のスタッフはどんな人たちですか?

和気藹々としたムードでみんな成長著しい頼もしいスタッフたちです。

Q担当河川はどんな雰囲気ですか?

 陸上の暑さと川の涼しさが対照的な河川ですね。ラフティングの前後のかき氷は最高です!食べるにはディズニー ランド並みに待ち時間がありますけどね(笑)


Qお客様にひとこと

お客様に楽しい時間を提供出来るように、安全を第一に考え河川でのトレーニングはもちろんのこと、装備の整備や各種事務仕事を含めて一生懸命に取り組んで行きます。ぜひ、長瀞に遊びに来て下さい。ラフティングで楽しい時間を一緒に過ごしましょう。スタッフ一同で皆さまのお越しをお待ちしております。

以上単独インタビューでした。
We are waiting for you bye